シミ対策

シミ対策はいつから始めるのが理想的なのか

投稿日:

 

お肌の見た目を大きく左右するシミは、誰にとっても気になる大敵で、特に30代以降になると無視できなくなります。

シミ対策はいつから始めるのが良いかと悩みがちですが、これは今までに蓄積したお肌のダメージとこれからを考え、その人に合ったタイミングを見つけるのが得策です。

オフィスや屋内で過ごす時間が多い人は、やや遅めでも決して遅くはないでしょう。

ただ、窓際に座る時間が長いのであれば、屋外で長く過ごす人と同じく、早めにシミ対策を始めることをおすすめします。

具体的にいつからといえば、20代後半から30代前半1つの目安で、普段の過ごし方やお肌が受けたダメージによって代わります。

しかし、シミ対策と一口に言っても、日常的なケアと受けたダメージのケアでは違ってきます。

前者のケアは、将来のシミが進行したり悪化することを考えて取り組む、予防的な意味を強く持ちます。

少しでもダメージを軽減してシミの進行を遅らせる、それが一番の目的だといえるでしょう。

このタイプのケアは、10代後半には既に重要性が増しますから、いつからと言わず早期に始めるのが賢明です。

一方、後者のシミ対策は年齢とお肌の状態に合わせ、いつからが良いか判断することになります。

小ジワや乾燥、たるみといった変化に気がついた場合は、そのタイミングで直ぐにでも始めた方が安心です。

後回しにしてしまうと、受けたダメージが回復しないお肌の状態が続くので、シミが目立ったり悪化する恐れに結びつきます。

シミ対策は早いに越したことがありませんから、変化が気になった時こそが、ケアを始めるベストなタイミングになるはずです。

一般的な目安としては、お肌だけでなく体力や髪質も変化が見られる、30代を境目と考えるのが普通だと思われます。

30代は肉体的な衰えが見え始め、身体の様々な部分にこれまでとの違いを感じることが増えます。

視力の低下や口内環境の状態、腰回りや手脚に聴力など、各部に年齢が表れてくるわけです。

体力や顔の状態もその1つに過ぎませんが、やはり対策が遅れると後々に響く結果に至ります。

変化したと感じ、そこで直ぐに対策を開始することができれば、今後のお肌の老化は最小限に食い止められるでしょう。

いつからと言わずに今日から始める、それこそが年齢を感じさせないケアのポイントです。

ついつい後回しにしがちですが、受けたダメージはその日の内にケアをする、シミが発生したらそこを重点的に対策を行うのが理想的です。

-シミ対策

Copyright© シズカゲルは効果なし?口コミや人気が半端ないから試してみて思ったこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.