シズカゲル 効果

シズカゲルの安全性について

更新日:

美白効果で有名なシズカゲルですが、安全性が気になっている人もいるでしょう。

特に敏感肌の人は毎日使い続けられるようなものなのか不安もあるはずです。この点に関しては、シズカゲルは肌に対してダメージとなり得るような添加物を徹底的に排除しているため、安全性が高いと言えます。
例えばまず合成着色料や合成香料は使用していません。このような合成化合物は、簡単に言えばその化粧品の見た目や香りを良くするためのものに過ぎず、肌にとっては決してプラスになるものではありません。見た目を取るのかそれとも実際に使用する肌のことを思うのかと考えれば、答えはおのずと明らかになるはずです。
また、パラベンやアルコールも使用していません。アルコールは皮膚の消毒の際にも使われることがありますが、人によっては発赤を起こしたり、かぶれを起こすことがあります。たとえ少量といえども毎日継続して使うものですから、含まれていないに越したことはありません。パラベンは防腐剤の一種で、カビが生えたりすることを防ぐためのものであり、その意味では決して不要だと言い切れるわけではないのですが、カビが生息できないようにするということは皮膚の細胞に取っても決して良い効果など及ぼすはずがないことは明らかです。
さらには、シリコーンや鉱物油も排除しています。これらは油の成分ではありますが、植物由来の油とは異なり、肌にとっては負担が大きい成分だからです。

そして、界面活性剤すらもシズカゲルでは使用していません。通常、化粧品は水と油の成分を両方含むため、きれいに分散させるためには界面活性剤成分は欠かせないと思われているのです。ですが、特殊な製法により界面活性剤成分すら排除しています。
このように、相当に添加物に配慮していることをうたっている化粧品会社が製造する製品でさえもなかなか達成困難なレベルで添加物を排除していますから、シズカゲルは安全性が高いと自信を持って言うことができます

 

実際に使ってみてのシズカゲル の感想はこちら

-シズカゲル 効果

Copyright© シズカゲルは効果なし?口コミや人気が半端ないから試してみて思ったこと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.