シズカゲル 効果

シズカゲルにはどのような効果が期待できる?

投稿日:

シズカゲルは、オールインワンの化粧品と知られており、1本で化粧水と乳液、美容液とクリーム、パックの役割を果たしています。女性の場合肌の手入れが大変大切になりますが、化粧酢の次に乳液をつけて、など1つの工程をそれぞれ行っていくと時間がかかり、忙しい主婦の場合には手入れに時間を割いていられないことも多いです。このような場合に、すべての成分が含まれているオールインワン化粧品が役立ちます。
シズカゲルは天然由来成分が含まれているため、肌の状態も良くなりさらにシミやしわが新たにできないようにする効果が期待できますが、乾燥肌の状態が著しくひどい場合、保湿効果は若干劣ってしまいます。さらに即効性はないので、すぐにシミやしわが改善してくるものではなく、人によっては1年使用しても効果が出てこないこともあります。最低でも半年以上使用しないと効果が出てくるのか出てこないかは分からないので、長く続けることが必要なオールインワン化粧品です。
シズカゲルは、肌を引き締めきめを整えていく、メラニンの生成を抑えてしみやそばかすをできにくくする、肌に潤いを与え皮膚を保護する、乾燥を防ぐので乾燥による小じわが目立たなくなるといったことが期待できるクリームです。これは、フラバンジェノールと呼ばれる天然由来のポリフェノールが含まれているからであり、フラバンジェノールはビタミンCなどの美容成分よりも高い効果が期待されている成分となっています。天然のポリフェノールのため抗酸化作用もあり、美白へと導くほか、肌の張りを向上させていくことができます。
またメラニンの生成を抑えるアルブチンやフランスカイガンショウ樹皮エキスが含まれており、アルブチンは厚生労働省でも認可されている有効成分です。アルブチンは様々な美白ジェルにも含まれており、メラニンを作ってしまう酵素の働きを阻害し、それ以上メラニンが生成されないように抑制する作用があります。このような成分によって、紫外線に当たってもメラニンが急激に生成されることなく白い肌のまま保つことが期待できます。
シズカゲルの場合、厚生労働省にも認められた医薬部外品であり、美白だけでなく、しわに対して予防が期待できると判定を受けている化粧品です。そのため肌の張りがあるうちから使用することで、将来的にしわができにくい状態に導くことが可能です。
ですがより肌の状態が良いと感じるには、使用方法をしっかりと確認しておく必要があります。まず人間の肌はターンオーバーというものがあり、その周期によって肌は徐々に新しいものへと生まれ変わっています。だいたい生理周期と同じように28日で一つのサイクルとなりますが、年齢とともにこの周期は長くなっていき、その結果肌の張りが失われたり、肌の調子が整うまでに時間がかかってしまいます。そのためシミやしわが出来てから使用するのではなく、その前から使用することが大切になります。さらにターンオーバーの関係上、1ヶ月で改善されることは少なく、オールインワンジェルであるシズカゲルを半年ほどは続けなくてはなりません。すでにシミやしわが出来ている場合、多少は改善できますが、しっかりと改善することはできないので、注意してください。
より効果を得るには、朝に丁寧に使用することが大切です。シズカゲルは白色のクリームであり、少々べたつきを感じるので、メイクをそのあとにしようと考えている場合は、推奨されている量よりも半分ほどを手に取り、浸透させるようにしましょう。クリームはべたつく感じがしますが、顔に施した場合、実際にはさらっとした感じであるので、違和感なく化粧をすることができます。

-シズカゲル 効果

Copyright© シズカゲルは効果なし?口コミや人気が半端ないから試してみて思ったこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.